ゆったりWRAP

記事一覧(22)

元気に役立つ道具はたくさん持ちましょう

皆さんこんにちは(^^)ここ数ヶ月、調子が上がらないたかです。先日の定期クラスでもそのせいか、グダグダになってしまいました。う〜ん……ファシリテーターをやらさせてもらっていますが、そんな私が元気に役立つ道具が少なくて困っています。私にとっての最大最強の元気に役立つ道具は、バイクに乗ること。そして今までこれにかなり依存してきたので、いざ乗れなくなると……(・・;)別に身体を痛めたわけでなく、バイクが壊れたわけでもないので、乗ろうと思えばいつでも走り出せる状態なんです。ではなぜこうなってしまったか?一番大きいのは、外的要因。2ヶ月続けて、同じバイクに乗る仲間を、バイク事故で亡くしたこと。これが私の心の奥底に……これがキッカケで私も今月51歳になり、体力的、また経済的な不安も重なり、いろいろ考えるうちにバイクに乗ることから遠のいてしまいました。乗ればいいじゃん⁈私もそう思います。しかしバイクという乗り物は、クルマの数倍の集中力、危険察知能力、予測能力、体力を使いますから、メンタルが落ちている時に乗るのは危険なのを承知しているので、乗らないようにしているんです。しかしこのままバイクに乗らなければ……WRAPクラスで参加者皆さんから、いろいろな意見が出ます。その度に羨ましく思います。同時になんて私は引き出しの少ない、元気に役立つ道具が少ないんだろうと……もっと何かあれば調子を戻すことが出来て、そしてバイクに乗ることも出来るのにと思います。皆さん、元気に役立つ道具は身近なものでたくさん持ちましょう!来月の定期クラスでは少しでも調子を戻して、定期クラスに臨めたらと思います。たか

一つの命が亡くなると……

皆さんこんにちは。もう場所によっては30℃以上になっていたり、関東地方もそろそろ梅雨入り間近となってきましたね。私事になりますが、5月31日に我が家族、イタリアングレーハウンドのラルゴが、14歳3ヶ月で旅立ちました。ワンコとはいえ、いろいろ世話をし、また逆に癒されて、ラルゴがいたから今の私を維持できているといっても過言でないと思います。亡くなってまだ1週間も経っていませんから、当然ですが喪失感というか虚脱感というか、そんな感覚があります。こうしてラルゴへの想いを打っているだけで、想いが込み上げてきます。クライシスという状態とは違います。なんというか…… う〜んただ私の最大最強の元気に役立つ道具のバイクには、これっぽっちも気持ちが向きません。まあ今の精神状態ではリスキーなのを分かっているからでしょう。では他に対応するプランがあるかというと見当たりません。かといって、自分ではどうしようもないから、誰かに助けてもらわなければならない状況でもありません。たくさん愛して、一緒に過ごした一つの大切な命を失うと、こんな感じになるんだなと感じています。唯一考えられる対応プランは、自然にゆったりと過ごすことしかないと思います。すぐに効果、結果を求めても、今回ばかりは無理です。いつ吹っ切れるか分かりませんが、焦らずに日々過ごしていこうと思います。たか